なないろ旅行記・体験記「~てみた」ブログ

いってみた、やってみた、つくってみた!いろんな「~てみた」をお届けしますっ♪ガイドブックではわからない個人旅行のお役立ち情報や、料理に関しての情報、何かに挑戦してみた実体験情報など、気ままに気長に綴っていきたいと思います!

レストラン「ブラッスリー・デュ・ケ」レポート☆ウェスティンホテル横浜滞在記➂☆

こんにちはっ(*Ü*)ノ
ウェスティンホテル横浜滞在記・第三弾の今回は、レストラン「ブラッスリー・デュ・ケ」レポートをしていきたいと思いますっ☆(前回のお部屋紹介記事はこちら)
素敵な雰囲気の中振る舞われる、オシャレで美味しいお料理たち。至福なひとときを過ごしましたっ♡メニュー内容は季節によって異なると思いますが、雰囲気など、参考になれば幸いですっ✧*。
それではLet's go〜☆
※2022年7月の情報です

1.ブラッスリー・デュ・ケ

ウェスティンホテル横浜には、フランス料理や日本料理など、5つの異なるレストラン&バーが入っています。

その中で、今回私たちが利用したのは、船渠(せんきょ=ドック)を意味するフランス語「Quai(デュ・ケ)」をレストラン名に掲げた、カジュアルフレンチレストラン「ブラッスリー・デュ・ケ」ですっ☆
フランスの伝統的な家庭料理を楽しめるこちらのレストラン。食材は、地元神奈川のものも取り入れており、また、調味料にもこだわっているんだそう。楽しみっ(*´艸`*)♪

席数97という広々とした店内には、オープンキッチンも施されており、シェフが目の前で調理するライブ感も体験できます✧*。

営業時間は現状、下記のとおりです。
◆朝食:7:00~10:30(L.O. 10:00)
◆ランチ:11:30~15:00(L.O. 14:30)
◆ディナー:17:30~22:00(L.O. 21:30)

こちらのお店は、ホテルの3Fに位置しており、エレベーターでいけるのはもちろんですが、ホテルに入ってすぐ(1F)のエントランスから、エスカレーターに乗って行くこともできます!(エスカレーターを登るとすぐレストランがあります^^)

↓ 3Fレストラン前から、エントランスを見下ろした景色。
f:id:nanairohouse:20221004075704j:image

2.店内の様子

では、さっそくお店に向かってみましょう。(私たちはお部屋から、エレベーターで向かいました。)
f:id:nanairohouse:20221004075718j:image

こういう、フロアのなんでもないスペース(なんでもないってことはないのでしょうが。笑)に対しても、手を抜かないのがさすがですよね。もはやギャラリーなの?ホテルって、館内歩いているだけでも楽しめるからほんと好き。
f:id:nanairohouse:20221004075820j:image

じゃんっ☆レストランはこちら。

レセプション。
f:id:nanairohouse:20221004075714j:image

このスペースは、手前に「日本料理 喫水線」、奥に「ブラッスリー・デュ・ケ」という配置になっています。なので、一瞬ここは「喫水線」…?「ブラッスリー・デュ・ケ」どこ?と、迷子になりましたが、入口は一緒でしたっ!

和モダンな雰囲気の「喫水線」を通り過ぎて奥に進みます。

壁?を抜けると一気に落ち着いた、シックな雰囲気に。

広々店内。席の間隔もわりと空いているので、お隣の会話が聞こえてきて気になる~もしくは聞かれたくない~という心配も少ないかなと思います。落ち着いて食事ができるので嬉しいですねっ(*Ü*)ノ(声が大きい人もいますがね。笑)

コロナ等の感染対策の面でも安心感がありますっ♪
要予約ですが、プライベートダイニングルームの用意もあるそうですよ。

私はソファ席でまったり過ごさせていただきましたっ☆
f:id:nanairohouse:20221004075710j:image

3.お料理

ドリンクメニュー。
モクテル(ノンアルカクテル)なんかもあります。お値段は、ホテルですもんねって感じの価格かな。
f:id:nanairohouse:20221010005051j:image

お料理メニュー。置いてあったのは2種類のコースメニュー。おそらく、コースで予約していたからかな?HPをみると、アラカルトなども載っています(*Ü*)
今回私たちは、誕生日だったということもあり、5 Course(8,500円)のコースをチョイスしましたっ♡
f:id:nanairohouse:20221010005034j:image

7月の横浜中華街は暑すぎて、ほんと昼間溶けそうだったので、とりあえずビールっ✧*。
f:id:nanairohouse:20221010005005j:image

最初に運ばれてきたのは、オシャレな巾着袋。(巾着袋って言うと急にオシャレ感なくなる?笑。でも他に言い方がわかりません(ꒉ:)و ˒˒)
f:id:nanairohouse:20221010005135j:image

中には温かいパンっ*.°オシャー
パンには、バターと、少し不思議な味がするディップソースが添えられてきました。なんだったかな。忘れてしまいました、ごめんなさい(* . .)⁾⁾
f:id:nanairohouse:20221010005126j:image

お次は前菜。
"ニース風サラダ(富士山サーモン、ジャガイモ、オリーブ、トマト)"*.°
f:id:nanairohouse:20221010005041j:image

美しい~。
前菜ですか?お魚のメイン料理として出されても納得してしまいそう…*.°
ちなみにサーモンは、燻製?にしているとかで、生ではないとのことでした!
(ニース風サラダについては、調べてみたけどちょっと端的にまとめるのが難しく…気になる方は調べてみてください。フランス・ニースの郷土料理だそうです。笑)
f:id:nanairohouse:20221010005147j:image

セカンドディッシュは、"自家製ブーダンブラン(レンズ豆、マスタード、シェリービネガー)"*.°
f:id:nanairohouse:20221010005153j:image

ネットで調べるとソーセージの一種のようなのですが(?)、ソーセージ感はなかったですね。とても滑らかな舌触りでございました。
f:id:nanairohouse:20221010004958j:image

下にレンズ豆さんがかくれんぼ。食感も含め、ちょっと不思議な食べ物だったかな。といいつつ、ソースまでも余すことなくキレイにいただきました^^笑
f:id:nanairohouse:20221010005019j:image

サードディッシュは、"北海道産ホタテのポワレ(グリーンアスパラ、レモンジャム)"*.°
f:id:nanairohouse:20221010005048j:image

このパリパリの円盤の上に、ちょこんとのっているソースがレモンジャムかな。
レモンジャムってメニューに書かれていると、ちょっとどんな?と思いましたが、いい意味でそこまで主張は強くなく、それでいて爽やかさを演出するような、とてもいい役割をしておりました。←何目線。笑
f:id:nanairohouse:20221010005132j:image

横からのぞくと、アスパラにマッシュルームに、ごろっとしたホタテがちら見え。
ぜーんぶ私の好きなもので構成されており、テンションが上がります…(*´艸`*)♡
f:id:nanairohouse:20221010005031j:image

ぱりぱりっとね。
はぁ~美味しそうでしかない。というか美味しかった!
下のソースも濃厚で美味。パンにつけたりもしちゃいました♡←本当はマナー的にはよろしくないんですよね。ごめんなさい^^;デモオイシクテ…
f:id:nanairohouse:20221010005138j:image

いよいよのメインディッシュは、"牛サーロインステーキ カンポットペッパーソース(ハーブ風味のポテトピューレ、赤ワインジャム)"*.°
シェフおすすめの焼き方は、ミディアムレアっ♪↓
f:id:nanairohouse:20221010005044j:image

私は今回は、ウェルダンにしてもらいましたっ(*Ü*)シェフ、ごめんなさい。笑
f:id:nanairohouse:20221010005010j:image

ウェルダンでも十分柔らかく、とても美味しゅうございました…♡
f:id:nanairohouse:20221010005022j:image

このお肉たちのまわりに、点々とある赤丸のソースが赤ワインジャムなのですが、こんな少量なのに、すごくしっっかり赤ワインで…Σ(OωO )!ビックリしました(*´艸`*)オイシ
添えられている玉ねぎ?も甘くて美味~♡
f:id:nanairohouse:20221010005038j:image

どれもこれも美味しくて、あっという間にペロリ。一つ一つもっと食べたい!!と思うのですが、食べ終わってみると結構いい感じのお腹の膨れ具合になるんですよね。さすが、計算されています♡(振り返ると結構食べているので当たり前なのですが。笑)
f:id:nanairohouse:20221010005140j:image

全部メインをはれるような、豪華なお料理たちを堪能し、最後はデザート❤︎
"季節のタルト(ワゴンサービス)"or"ダークチョコレートムース(赤スグリ、バジル)"の2種から選ぶことができました。この時期の季節のタルトはレモンタルトでした*.°(多分そんな単純な名前じゃなかったですが。笑)
※お誕生日プレートもつけてくださいました♡
f:id:nanairohouse:20221010005117j:image

季節のタルトはワゴンサービスとのことで、ワゴンで運ばれてきて、最後の仕上げを目の前で…♡レモンの皮?を削りかけてくださいました✧*。
f:id:nanairohouse:20221010005123j:image

フレッシュで、めちゃくちゃ爽やかないい香り~*.°
f:id:nanairohouse:20221010005143j:image

ちなみにダークチョコレートムースも、目の前で真っ赤なソース(赤スグリのソース)をかけてくださるパフォーマンスがありました✧*。

コーヒーか紅茶も付いてくるので、ケーキと一緒にいただきましたっ(*´艸`*)♡シアワセ

ちなみにこれは余談ですが、途中、シェフが結構店内をまわり、いろんな方に話しかけていました。しかも多分英語で…Σ(,,ºΔº,,*)結構長くお話されている方もいて、私たちのところには来ませんでしたが、なんか少しドキドキしちゃいました。笑
美味しくて、色々伝えたいことはあるけれど、「delicious(デリシャス)!」くらいしか言えないwでも海外感があってなんか良きでしたがっ♡
もし利用される方がいたら、そんなこともあるかもと、頭の片隅に入れておくといいかもしれません。笑

なお、メニューは時期によっても変わると思いますので、気になる方はぜひ、公式HPで確認してみてください(*Ü*)アラカルトメニューやランチコースものっていますよっ♪
(※公式サイトのリンク、貼り付けておきますね。外部サイトに飛びます↓)

brasserieduquai.westinyokohama.com

4.まとめ

はい。今回は、フレンチレストラン「ブラッスリー・デュ・ケ」でのディナーの様子をお届けしましたが、いかがでしたでしょうか。

外食って、本当に幸せな気持ちになれますよね…(*´艸`*)❤︎
チェーン店や赤提灯的なお店も大好きですが、こういうTheレストラン☆みたいなお店もやっぱり好き…♡頻繁に利用することはなかなか難しいかもしれませんが、何かの記念日などに、また利用したいなと思います。皆様にも、とってもおススメしたいと思います!

ちなみに、こちらのレストランは、Marriott Bonvoy(マリオットボンヴォイ)参加レストランとなっており、マリオット×アメックスのクレジットカード「Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード」にて支払うと、なんと15%OFFで利用することができます*.°
ほかにも様々な特典があるこのカード。旅行好きの方にはオススメのカードになりますので、気になる方はこちらの記事ものぞいてみてください✧*。(※なお、2022年10月20日までは期間限定で入会特典ポイント増量中です!)

www.nanairoblog7.com

はい、少々話がそれましたが、数回にわけて紹介してきたウェスティンホテル横浜宿泊記、一旦、第三弾の今回で終わりになります!
お気に入りのホテルの一つとなりましたので、また近々宿泊したいと思います♡次に伺った際には、ラウンジレポートなどもできたらなと思っていますので、また更新したら遊びに来ていただけますと幸いです^^
では、今回も最後までお付き合いいただき、ありがとうございましたっ(、. . )、❤︎