なないろ旅行記・体験記「~てみた」ブログ

いってみた、やってみた、つくってみた!いろんな「~てみた」をお届けしますっ♪ガイドブックではわからない個人旅行のお役立ち情報や、料理に関しての情報、何かに挑戦してみた実体験情報など、気ままに気長に綴っていきたいと思います!

お得に旅行!マリオット×アメックスの新クレジットについて語ってみた☆~2022年5月最新情報更新~

先日、旅行好きさんに特にオススメなクレジットカードとして”SPGアメックスカード”の魅力(および新システムに生まれ変わるよということ)について語りました。
そこでも記載したとおり、”SPGアメックスカード”は、2022年2月24日をもって新システム”Marriott Bonvoyアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード”へと移行となりましたので、改めて新システムのカードについて、まとめていきたいと思います☆
移行後も、一定の条件を満たせる方にとっては、変わらずオススメしたいカードになりますので(旅行が好きな方には特に)、注目していただきたいなと思いますっ♪

また本記事では、一番お得にカード入会する方法についても、ご紹介(公式サイトから入会するよりもお得!←もちろん公式も認めているちゃんとした制度ですのでご安心を。)しておりますので、参考にしてみてください☆(そこだけ読みたい方は、目次より「9.紹介プログラム~」に飛んでくださいね^^)


では、前置きが長くなりましたがいってみましょう。
Let's go~☆
※2022年2月24日掲載
※2022年5月1日更新
→主な更新理由:入会特典・紹介プログラム箇所に期間限定ポイントの記載をしていましたが、その期間が終了したので、最新の情報に更新致しました。

1.Marriott Bonvoyアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードとは

「Marriott Bonvoyアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード」とは、2022年2月24日より発行が可能となった、マリオットボンヴォイ(※)×アメリカンエキスプレスの新クレジットカードになります。

(※)マリオットボンヴォイ(Marriott Bonvoy)とは、「マリオット」や「ザ・リッツカールトン」、「ウェスティン」など様々なブランドホテルが参加している世界最大のホテルチェーン”マリオット・インターナショナル”が提供するホテルの会員プログラムのこと。登録費・年会費などは無料、会員になることで、会員限定料金で宿泊ができたり、ポイントを貯めてお得に旅行ができたりします。そんなマリオットボンヴォイとアメリカンエキスプレスが提携しているカードなのです。

今回のマリオット×アメックスの新カードには、実際には以下の2種類があります。
Marriott Bonvoyアメリカン・エキスプレス・カード(年会費:23,100円)
Marriott Bonvoyアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード(年会費:49,500円)

①は年会費が少し低めに設定されておりますが、その分サービスも抑えられています。私の個人的な考えとしては、持つなら断然②がオススメと考えます。私が実際に保有しているカードも②のほうになるので、今回は②のプレミアムのほうに焦点を当てて紹介していきたいと思います!

じゃーん。
f:id:nanairohouse:20220210234110p:plain

とてもカッコいいこのカード。
年会費は「49,500円」と少々お高めの設定となっております。正直、カードの年会費で約5万円??とびっくりされる方も多いかと思います。私も最初は結構恐れおののきました(笑)。それでも持っておきたいと思う理由には、持っていることで受けられる様々な特典にあります。

ただ、こちらのカード、実は2022年2月23日まで発行可能であった「SPGアメックスカード」の継承版のカードにあたります。そして正直に申し上げると、今回の変更は”改悪”だと言われており、私もそのように思います…。
よって、結論から申し上げると、この「Marriott Bonvoyアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード」については、以下のように考えます。

◆年間150万円以上カードを利用する方にはオススメしたい!
◆そんなに利用しない方は、人による(私の思ういち推し特典は利用できないが、例えばマイルを貯めている人にとってはいいのでは!という感じ)。

いったいどんな特典があるのか、どうして上記結論に至ったのか、詳しくみていきたいと思います∠( ˙-˙ )/

2.おすすめ理由①お得な上級会員になれる!

カード発行でMarriott Bonvoyのゴールドエリートになれる

こちらのカード、発行するとなんといきなり、Marriott Bonvoy(マリオットボンヴォイ)の会員資格"ゴールドエリート"を獲得することができますっ☆
って言われても、ナニソレって感じですよね笑。まずは会員資格の仕組みと、どんなメリットがあるかについて、ふれていきたいと思います。↓

先に軽くご紹介したMarriott Bonvoy。ホテルの会員プログラムのことですが、じつはこの会員プログラムにはいくつかのランクが用意されており、そのランクはマリオット・インターナショナル系列のホテルへの年間宿泊日数に応じて決まる仕組みとなっています。
f:id:nanairohouse:20220206174249p:plain

そしてこの会員ランクによって、受けることのできる特典が異なり、もちろんランクが上がれば上がるほど、特典もリッチになっていきますっ( ˘ ³˘)♡

例えば、シルバーエリート以上だと、ポイントボーナス(ホテル滞在時の対象となる利用金額に対して追加ポイントを獲得できるサービス)が適用されますが、ランクに応じて、以下のようになっています。
f:id:nanairohouse:20220206180159p:plain

また、会員資格ゴールドエリート以上からは、お部屋に空きがあれば、よりよいお部屋へアップグレードしてくれるサービスもっ♡なんとプラチナエリート以上だと、一部スイートルームも含まれるそう…(º ロ º๑)!
優先レイトチェックアウトサービスもあり、例えばゴールドエリートだと、14時まで滞在することができちゃいますっ♪(これもお部屋の空き状況にはよりますが。)
いいホテルのいいお部屋に長く滞在できるなんて最高っ!特に最近では、新型コロナウイルスの影響もあり、巣ごもりステイ目的で旅行に行ったりするので、私的にはすごく嬉しい特典です(*´艸`*)♡

Marriott Bonvoyの会員になると、他にも様々な特典が受けられます☆残念ながらここでは全てを細かくは紹介出来ないので、気になる方はぜひ、Marriott Bonvoy公式HPを参照してみてくださいっ♪(以下にリンク貼っておきます。)
↓ ↓外部サイト:Marriott Bonvoy公式HP(特典一覧) ↓↓
www.marriott.co.jp

はい、そんな魅力的な特典がたくさんある会員制度ですが、冷静に考えると上級ランクの獲得はなかなかハードルが高いようにも感じますよね。だってシルバーエリートですら、年間10泊以上…ゴールドエリートともなると、25泊以上ですからっΣ (´Д`ノ)ノ我が家の場合は宝くじでも当たらないと破産します。

ですが…!そこで思い出してほしいのが、最初にお伝えした『こちらのカード、発行するとなんといきなり、Marriott Bonvoyの会員資格"ゴールドエリート"を獲得することができます』というものです!!

そう、「Marriott Bonvoyアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード」を発行すると、その瞬間、宿泊日数が0泊でもゴールドエリート資格を取得することができるのです…✧*。本来25泊以上しないとなることができないステータスを、カードを持っているだけでGETできちゃうって結構すごくないですかっ(º ロ º๑)?✧*。
もちろんお部屋アップグレードやレイトチェックアウトなどのサービスを受けられるということです✧*。イエーイ

これがこのカードを持つことの、私の推しポイント一つ目になります☆
でも、年会費5万円近く払ってまで取得したいステータスでもないな…と思う方もいらっしゃると思います。でも大丈夫!おすすめな理由はこれだけではないですよっ(*Ü*)次のおすすめポイントに行ってみましょう~♪

3.おすすめ理由②次年度以降、無料でいいホテルに泊まれちゃう!

毎年カード更新時に無料宿泊特典プレゼント 
このカード、以下二つの条件を満たすことで、無料宿泊特典を受けることができます!
f:id:nanairohouse:20220226172105p:plain

条件①②を満たすと、「無料宿泊特典1泊1室分(50,000ポイントまで)」をプレゼントしてもらえ、日本国内はもちろんのこと、世界中にある6,700軒以上のMarriott Bonvoy参加ホテルからお好きなホテル(一部対象外)を選んで、無料で1泊宿泊することができちゃいます(*´艸`*)サイコウヤン

でも、そこで気になるのが、「50,000ポイントまで」「お好きなホテル(一部対象外)」という文言ですよね。そしてお盆や年末年始も使えるの??などの疑問もあるかと思いますので、詳しく説明していきたいと思います!↓↓

以下は2022年3月5日現在の情報ですが、2022年3月29日より、ホテルのカテゴリー制度は廃止となりました。現在のカテゴリーに近い最低ポイント・最大ポイント数が設定されたうえ、ホテルのレートに合わせて変動する”フレキシブルなポイント交換”制度がとられるとのこと。現在のカテゴリーに近いポイント設定とのことなので、ホテルカテゴリー制度の部分については参考程度に以下お読みいただければと思います。

--以下カテゴリー制度は3月28日で廃止------
Marriott Bonvoy参加ホテルは、グレードに応じて”カテゴリ1~8”にランク分けされています。数字が大きくなるにつれて、お高級ホテルとなっており、例えば「ザ・リッツカールトン東京」などは、カテゴリー8にすみわけられています。
Marriott Bonvoy参加ホテルに宿泊する際には、通常どおりお金を支払って宿泊することももちろんできますが、ホテルの会員プログラムであるMarriott Bonvoyのポイントをためて、そのポイントを利用して宿泊することも可能となっています。
その宿泊するのに必要なポイント数も、カテゴリーに応じて異なっており、カテゴリーが高いほど、必要ポイント数も多くなるという仕組み。また、それぞれのホテルのピーク・オフピークの時期によっても必要ポイント数は異なっており、2022年3月初旬現在は以下のようになっています。
f:id:nanairohouse:20220127010838j:plain

条件を満たすことでもらえる「無料宿泊特典1泊1室分(50,000ポイントまで)」とはつまり、上記表で50,000ポイント以下に該当するところに泊まらせてあげるよ!という特典なのです✧*。キャ♡

あくまで宿泊特典なので、宿泊しないかわりに50,000をポイントとしてくださいということはできません。あくまで去年150万円使ってくれて&今年もカード更新してくれてありがとう、今年50,000ポイント以下で泊まれるホテルに1泊ご招待するね♡という特典になるのです。

なお、GWや年末年始などの大型連休はだめ!などの決まった除外日はなく、50,000ポイント以下のところならOKとなります。つまりはなんと、カテゴリー5以下のホテルであればいつでもOKという太っ腹ぶりっ☆カテゴリー5のホテルには例えば、”伊豆マリオットホテル修善寺”や、2022年5月に新しくオープン予定の”ウェスティンホテル横浜”なんかも含まれています(♡´ ³`)
<↓伊豆マリオットホテル修善寺>

そして、カテゴリ6はピーク時以外、カテゴリ7はオフピークで利用が可能となります。(カテゴリー8は残念ながらオフピークでも50,000ポイント以上なので、無料宿泊特典は対象外です;;)

私的おすすめ利用方法は、断然カテゴリー7のオフピークを狙うこと!
現状のカテゴリ7の国内ホテル一例を挙げると、

◆ザ・リッツ・カールトン日光
◆ザ・リッツ・カールトン大阪
◆ルネッサンス・オキナワ・リゾート
◆シェラトン沖縄サンマリーナリゾート
◆シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル
◆ウェスティンホテル東京

などが対象となります✧*。豪華…✧*。

かくいう私もこの特典を利用して、去年の夏に”ザ・リッツカールトン日光”に宿泊してきました…!こちらは紅葉の時期はピーク時にあたるので対象外となりますが、8月の夏季休暇にあたる時期はオフピークにあたり、利用対象期間でした♡めちゃくちゃ素敵で最高のホテル体験をしてきました。ここに無料で宿泊できるなんて、ほんとこの特典だけでも年会費分を吹き飛ばしてしまうくらいお得。(ザ・リッツカールトン日光を普通に予約しようとすると、オフピークでも5万円では泊まれないでしょう。)

ちなみに、めちゃくちゃよかった”ザ・リッツカールトン日光”の宿泊記については、別途記事にしているので、ご興味ある方がいらっしゃればそちらもぜひ、のぞいてみてください♡ ↓

www.nanairoblog7.com

これがこのカード保有の私の推しポイント二つ目で、かつ、一番の推しポイントかもしれません☆

-------------------------
とまぁ、長々語りましたが、先にも述べた通り、ホテルのカテゴリー制度は3月28日で廃止となりました;;また詳しいことが分かり次第更新したいと思います。

新しく導入される”フレキシブルなポイント交換”制度に関しては、恐らく具体的には、閑散期や空室が多いようなタイミングでは必要ポイント数は下がり、逆に繁忙期や、例えばGotoトラベルなどで宿泊需要が増えた際には必要ポイント数は上がるというようなイメージでしょうか。柔軟性が増し、「さらに多くの選択肢をご提供します」とのことなので、もしかしたら今まで選択できなかったカテゴリー8のホテルも、時期や需要によっては行けるようになるのかしら…??なんてあまい期待もしつつ(あまいかな)、恐らくザ・リッツカールトン日光なんかは、必要ポイント数は上がり、無料宿泊特典ではいけなくなるのではと懸念しています…(*´・・)シュン

ただもう一つ改定があり、プレゼントいただけるのは「無料宿泊特典1泊1室分(50,000ポイントまで)」なのですが、自身の保有しているポイントを最大15,000ポイントまで無料宿泊特典と合算し、交換レート65,000ポイントまでの無料宿泊に交換することも可能となりました!その点では融通がきくようになったと思っています✧*。

対象ホテルは時期などによって変動するようになる予定ですが、無料宿泊特典50,000ポイントGETということと、50,000(自身のポイント追加で65,000)ポイント以下に設定されているところで好きなホテルに泊まれるという部分に変更はありません!

1年間で150万円以上のカード利用が必須条件となりますが、生活のメインカードにすれば、達成できない条件ではないかなと思います!今後多少宿泊可能なホテルの変動はありそうですが、それでもこの特典は、年会費を払ったとしても元が取れる内容だと思うので、達成できる方には、個人的にはオススメしたいと思いますっ♪特にいいホテルに泊まるのが好きな旅行好きさんには良いかと。
ただ逆に言うと、年間150万円も使いませんという方は、この最大の特典を利用できないことになるので、正直無理して作る必要はないかなと思ったり。

これが、最初に述べた結論にいたった最大の理由になります。そして150万円行かない人は、人によるかなとお伝えした部分については、次で紹介したいと思います。

4.おすすめ理由③効率よくポイントが貯まる!マイル還元ざっくざく!

ポイントを貯めやすい
カード利用時のMarriott Bonvoyポイントは以下のように貯まっていきます。
f:id:nanairohouse:20220227160038p:plain
(※)旅行代理店を通じた予約は6ポイント対象にならなかったり、一部100円=3ポイント換算されない加盟店などもあります。

マイル還元率が高い
そして、カード利用で効率よく貯めたMarriott Bonvoyポイントは、宿泊にも使えますが、JALマイルをはじめ国内外の主要航空会社のマイルにも交換することができ、その還元率はなんと1.25%となります!!

例えばJALマイルをためている方は、JALカードの還元率が1%なので、Marriott Bonvoyアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードの方が、カード利用時のJALマイル還元率が高かったりします✧*。ですのでマイルを貯めている方は、普段使いのメインカードとしても、すごくオススメということなのですっ♪

※下記のマイル交換表の交換比率に加えて、60,000ポイント交換すると5,000マイルが追加され、この5,000マイルを加味することで還元率が1.25%となります。

f:id:nanairohouse:20220127010232j:plain

また、Marriott Bonvoyのポイントの有効期限は、最終獲得or利用時から24か月となるので、2年に1回活用していれば失効することはありません。JALマイルなどは獲得してから3年となるので、JALカードでマイルを獲得するより、このカードで獲得し、必要に応じてマイルに変換していくという使い方はなかなかおすすめです^^

年会費はかかりますが、ポイントは貯めやすく、ポイントを使って旅行にも行ける、そしてマイルを効率よくGetすることも可能、かつMarriott Bonvoy会員資格ゴールドエリート獲得かつ、以降に紹介する特典も受けられるので、全くおすすめできないとも言い切れないという感じでしょうか。人による…という結論に至った経緯になります。

5.おすすめ理由④空港ラウンジが同伴者も無料!

空港ラウンジが同伴者も無料で利用可能
Marriott Bonvoyアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードと利用当日の搭乗券を提示すると、国内28か所、海外1か所(ハワイ)の空港ラウンジを無料で利用できます。しかも本人だけではなく同伴者1名も無料で使えます✧*。空港ラウンジが使えるクレジットカードはたくさんありますが、本人だけでなく同伴者1名分も無料で使えるというカードは、なかなか希少かと思います。友達や恋人などと二人での旅行の時にも、一緒にラウンジを使うことができるのは、結構うれしいポイントではないでしょうか(*Ü*)♪

6.おすすめ理由⑤プラチナエリートへも挑戦できる!

400万円以上のカード利用でプラチナエリートになれる
期間中(加入時から12月31日まで、以降毎年1月~12月の1年間)のカード利用額が400万円以上となった場合に、Marriott Bonvoy会員資格ゴールドエリートより上のランクである"プラチナエリート"を獲得できます✧*。先にも述べている通り、プラチナエリートは、通常50泊以上の宿泊実績がないと獲得できないランクです。
f:id:nanairohouse:20220206174249p:plain

受けられるサービスもゴールドエリートより格段にランクアップ(*´艸`*)♡
ホテルによって提供内容が異なりますが、例えばホテルのラウンジを利用できたり、ウェルカムギフトとして朝食がついてきたり…♡通常ホテルラウンジは、ラウンジが利用できるお部屋プラン(スイートルームとか)に宿泊しないと入れませんが、プラチナエリート以上であれば宿泊するお部屋に関わらず利用できるようになります。ホテルラウンジ大好きな私としてはとっても魅力的っ⸜(*ˊᗜˋ*)⸝✧*。

まぁただ、生活のメインカードにしたとしても、400万円利用はそれなりにハードルが高いかと思いますので、これは400万円以上利用するぜっていう一部の方にとっては魅力的な特典☆という程度でしょうか。(でも今までは、カードの利用額によってさらに上級会員へ…という特典はなかったので、このカードの特徴でもあるのかなと思い紹介してみました^^)

7.おすすめ理由⑥条件満たして入会特典ポイントGET

条件を満たして初年度39,000ポイントGET
新規入会特典として、入会後3ヶ月以内に合計30万円以上カード利用することで、30,000のMarriott Bonvoyポイントが付与されます。30万円利用することで、通常のポイント還元で9,000ポイントも付与されるため、合計で39,000ポイントが付与されることになります。

支払いはカード派という方であれば、そこまで高いハードルではないかなと思います(*Ü*)(と思っていますがどうでしょう?我が家はスーパーやコンビニも全てカードなのでたぶん余裕…皆さんそんなことないのかな、我が家使いすぎ…??ふと書いてて不安になってきます。笑)

普通に生活しているだけではそんなにいかないよって方も、安心してください。「Amazonギフト券」や「au PAY」へのチャージでも、アメックスは利用できるので、最後足りないかもってなったら、とりあえずチャージするというのも手だと思います!ポイントは絶対にもらったほうがお得かと…☆

なお、Marriott Bonvoyのポイントは、1ポイント1円として利用するわけではなく、「ポイントを利用してカテゴリーに当てはまるホテルに宿泊する」とか、「JALマイルに交換する」という使い方になるため、単純に39,000円分回収できた☆という計算にはなりませんが、(使い方にもよりますけど)同等の価値を得られるといえるでしょう。

8.おすすめ理由⑦〈その他もろもろ〉

上記以外にも、様々なサービスが付帯されています。

手荷物無料宅配サービス 
海外旅行からの帰国時に、空港からご自宅まで、カード会員1名につきスーツケース1個を無料で配送できます。対象の空港が羽田空港(第3ターミナル)、成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港と限定されますが、帰国時の空港から家までスーツケースがないのはすごく楽で、一度経験するとやめられなくなります。 

付帯保険も充実 
海外旅行保険、国内旅行保険はもちろん、急な入院や出張などで予定していた旅行をキャンセルとなった際のキャンセル費用を補償してくれるキャンセルプロテクションや、購入した商品が壊れたり盗まれた際の損害を補償してくれるショッピングプロテクションなどがあります。
また、スマートフォンプロテクションは、「スマホ購入日より2年以内のもの」や「破損、火災、水濡れの場合1事故1万円/盗難の場合1事故1.5万円の免責」等、条件はあるものの、購入時のカード利用付帯ではなく、通信料支払いのカード利用付帯となっているので、利用しやすいと思います。旅行中はもちろん、日常生活での利用でも保証が手厚い点がおすすめです。

家族カードが1枚目無料
家族カードの年会費が1枚目は無料で発行できます。(2枚目以降24,750円。)
カード会員のみが受けられるサービスなどが家族も受けられるとともに、家族カードの利用分も基本カードに集約されるため、無料宿泊特典獲得のための150万円利用条件や、プラチナエリート資格獲得のための400万円利用条件などに有利に働きます。(自分名義のカードでないと設定できないものとか多いですからね。)無料なのは嬉しい♡

京都特別観光ラウンジが使える 
京都のアメックス会員専用高台寺塔頭 圓徳院「京都特別観光ラウンジ」が利用できます。カードを提示することで、本人と同伴者3名までが無料で利用でき、以下のサービスを受けることができます。 

・圓徳院書院・知客寮にてお茶のご接待 
    (宇治茶、梅湯、昆布茶、香煎茶など日替わり)
・夏季期間中は、冷たい麦茶、冷やし飴など
・圓徳院の拝観無料 
・高台寺掌美術館の拝観割引 
・高台寺の駐車場1時間無料サービス 
※ご同伴者3名様まで利用可能 

私も夏の暑い日に休憩がてら利用させていただきましたが、初めて飲んだ冷やし飴が、とてもおいしくて感動しました♡器もお部屋もとても素敵でした。また京都を観光する際はぜひ利用したいラウンジです✧*。
f:id:nanairohouse:20220127073417j:image
f:id:nanairohouse:20220127073420j:image

場所はこちらになります☆

他にも、対象のレストラン&バーが15%オフで利用可能(これはカードに付帯される「Marriott Bonvoyゴールドエリート会員」特典による割引。一部対象外あり。)であったり、”対象ホテルに2連泊以上”かつ”100米ドルのプロパティクレジット付きご宿泊プランで予約”すると、Marriott Bonvoy直営の館内施設で利用できる100米ドルのプロパティクレジットを獲得できたりなど、とにかく様々な特典があります。

9.紹介プログラムでさらにお得に入会 

入会特典として、条件(3か月以内に30万円利用)クリアで39,000ポイントGET☆という紹介をしてきましたが、「紹介プログラム」を利用することで更にお得にカードを作ることができます。公式ページから自身で入会するよりも、なんと6,000ポイントもプラスでもらえちゃうのですっ!!

じゃーん。☆部分が変更点のあるところです。

もし、これからMarriott Bonvoyアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードに新規入会するという方は、まずは、まわりにすでに本カードを利用している人がいないか確認することをおすすめします。紹介プログラムを使ったからといって、条件クリア必須などの縛りはありません。条件クリアにならなくても、ペナルティーなどはないので、安心してください!

検討されている方で、身近に利用者がいない場合には、よろしければ以下をご活用ください。私からの紹介として入会することができ、上記ボーナスポイント(6,000ボーナスポイント)をGETする権利が得られます。(なお、以下から申し込みを行った場合でも、私に個人情報等が伝わることは一切ありません。また、これは公式も公認の入会方法で、決して怪しいプログラムではないので、そこもご安心ください。)

<入会する際の流れ> 
①マリオット会員の登録 
Marriott Bonvoyアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード申込時にマリオット会員番号が必要となるので、事前に登録しておきましょう。↓
https://www.marriott.co.jp/loyalty/createAccount/createAccountPage1.mi 

②紹介用のURLから申し込む 
紹介用のページから申し込みをすることで上記のボーナスポイントGETの権利が付与されます(*Ü*)
身近にカード利用者がいる場合には、その方より紹介用のURLを送ってもらい手続きをしてください。もし身近にいなければ、私から紹介することもできますので、以下のフォームから連絡をください。いただいたメールアドレスへ紹介用のURLをご案内いたします。(※私に個人情報等が伝わることは一切ありません。)
↓ ↓ 紹介リンクはこちらから ↓ ↓

docs.google.com

なお、紹介者にもポイントが入るので、知り合いがいるのであれば、知り合いから入ったほうがいいと思います✧*。30万円利用の条件はありますが、入る人も紹介する人もポイントがもらえるWin-Winの制度、ぜひご活用くださいっ♪(デメリットがあるとすれば、知り合いでなく私の紹介で入った場合には、見ず知らずの私にもポイントが入るという部分でしょうか。そんなのなんかヤダ!って方は、通常通りご自身で公式ページよりご入会いただき、条件クリアで39,000ポイントをGETしてください!)

10.まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回新しく生まれ変わった”Marriott Bonvoyアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード”、上記でも、改悪があったとお伝えしましたが、確かに特典が条件付きになったり、以前と比べると劣る部分があるのは否めません。でもたぶん、正直、今までが良すぎたんだと思います、本当に。笑
そして劣る部分もあるけれど、今まではなかった利用額に応じてプラチナエリートステータスを獲得出来たり、帰国時の手荷物宅配サービスに羽田空港も追加されたりと、改善されている部分ももちろんあります!スマートフォンプロテクションなんて、かなり多くの方が有効活用できるのではないでしょうか。

そこで結論
以前のカードと比べると改悪は否めないが、それでもなお、このカードは魅力がいっぱい!!!です。冒頭でも申し上げたとおり、年間150万円以上カードを利用する方には、特にオススメしたいと思います。

初年度は、3か月以内に30万円利用という条件をクリアすれば、39,000Marriott Bonvoyポイントがもらえるので、そのポイントを使って宿泊することで、年会費49,500円はほとんど回収ができちゃいます!次年度以降は、年間150万円の利用する方であれば毎年無料宿泊特典が利用できるので、年会費分は回収できちゃうと考えます(*Ü*)

それでいて、他にもお部屋アップグレードやレイトチェックアウト、空港ラウンジ利用などもろもろのサービスも受けられるし、特にマイルをためている方にとっては、マイル還元率が高いこのカードは有効活用できると考えます(*´艸`*)✧*。

という私も、新カードになってからはまだ日が浅いので(当たり前)、今後のホテルのポイント交換レートや自身のカードの利用金額に応じて、その後の更新は再検討していく予定ですが。(次の更新はして無料宿泊特典はGETします∠( ˙-˙ )/☆)そんな風に、まず1年使ってみて、利用金額に応じて検討するのもありだと思います♪

いずれにしても、決して安い年会費ではないので、少しでも疑問を感じる場合には、焦って入会を考える必要はないと思います。興味があるかもって方は、検討してみる価値はあると思いますっ(*Ü*)ノ
その際には、前述のとおり、すでにカードを持っている人からの紹介で入会するのが一番お得なため、身近に本カードを持っている方がいましたら、その方からの紹介で入会することをお忘れなく^^

今回もまたまたとても長い文章…最後までお読みいただき本当にありがとうございます(、._. )、ペコリ
ホテルのポイント交換レート情報など、また詳しいことがわかったら、紹介していきたいと思います。(勉強不足で至らぬ点も多々あったかと…あと長い。ごめんなさい、精進します…。)
では、今回も最後までお付き合いいただき、本当にありがとうございました(ㅅ´ ˘ `)♡