なないろ旅行記・体験記「~てみた」ブログ

いってみた、やってみた、つくってみた!いろんな「~てみた」をお届けしますっ♪ガイドブックではわからない個人旅行のお役立ち情報や、料理に関しての情報、何かに挑戦してみた実体験情報など、気ままに気長に綴っていきたいと思います!

一味違う贅沢体験!ザ・リッツカールトン日光 宿泊記<その①>

"ザ・リッツ・カールトン"の名を聞いたことがある人は、数多くいらっしゃると思います。世界各地で様々な宿泊施設を展開しているマリオット・インターナショナルが、世界規模で手掛けているブランドホテルのうちの1つで、現在世界30か国、90ものホテルを展開しています。

日本でもいくつか展開されておりますが、今回はその中でもおすすめの「ザ・リッツ・カールトン日光」を紹介していきたいと思います✧*。2泊3日でゆったり滞在、お部屋も異なる二部屋を体験しました♡そんなお部屋の紹介や、レストラン、お風呂にフィットネススタジオなどの施設情報まで、数回に分けて、あますとこなく綴っていきたいと思います(*Ü*)ノ

中禅寺湖はちょうど紅葉が見頃の時期。ぜひこの機会に、紅葉狩りをしつつ、贅沢体験をしてみてはいかがでしょうか♡参考になれば幸いです(o^^o)
※宿泊は2021年8月の情報です

1.ザ・リッツ・カールトン日光

日本では現在6つ、大阪・東京・京都・栃木(日光)・沖縄・北海道(ニセコ)にホテルを構えています。そんな中で、今回なぜ、「ザ・リッツ・カールトン日光」を推したのか。
その理由はズバリ、温泉…!!!
「ザ・リッツ・カールトン日光」には、温泉を取り入れた露天風呂があるのですが、なんとそれは、ザ・リッツ・カールトンブランド初なのです!!世界各国90ものホテルがある中で、初とは…オススメしないわけにはいかないですよねっ✧*。
f:id:nanairohouse:20211018115102j:image

2020年7月開業の「ザ・リッツ・カールトン日光」は、栃木県で初となるラグジュアリーホテル。日光国立公園内に立地しており、観光名所としても有名な中禅寺湖や、古来より山岳信仰の御山として崇められてきた男体山を眺めることができる場所に位置しています。

アクセスは車か、電車&バス、電車&タクシーになります。
◆車:清滝インターから国道120号線を通り約30分
◆電車&タクシー:東武日光駅またはJR日光駅で下車、そこからタクシーで約30分
◆電車&バス:東武日光駅またはJR日光駅で下車、そこから東武バスで約40分、「ザ・リッツ・カールトン日光駅(25番)」で下車
f:id:nanairohouse:20211019004154j:image

日光いろは坂をくねくね登っていきます。気象・諸条件等により、いろは坂が通行止めになることもあるようなので要注意です。冬季期間に車で行く際には、忘れずにスタッドレスタイヤもしくはタイヤチェーンを装着していきましょう。また、駐車場は事前に予約をしたほうがよいそうです。
なお、駐車料金は宿泊者様で1泊3,000円です。(ひょえーと思った貧乏人な私\(^o^)/)

総客室数はなんと94室っ(º ロ º๑)!
広々としたゲストルームは、"中禅寺湖ビュー""男体山ビュー""リバーサイドガーデンビュー"があり、全室自然を望めるバルコニー付き。バスルームも開放的な眺望となっており、快適さが追求された広々としたスペースとなっています。

その他、和食と洋食の二つのレストランや、バー、フィットネススタジオにスパ、そして先でも少し述べておりますが、古くから地域に親しまれてきた日光湯元温泉の源泉を引く温泉施設が備えられています。

ラグジュアリーだけど過美すぎず、繊細でエレガントな佇まいのこのホテルは、日光の豊かな自然と見事に調和しており、ゆったりまったり、そして贅沢に、心休まるひと時を過ごすことができます…*.*

ではいよいよ、チェックインから順に、ホテルの魅力をたっぷりご紹介していきたいと思います✧*。

2.到着~ウェルカムドリンク~

リッツカールトン到着✧*。(車で行きました。)
係の方が荷物を運び出してくださいます。車も係の方が停めに行ってくださいます。
f:id:nanairohouse:20211020003145j:plain

お荷物を運んでいただきながら、いよいよホテルの中へ…♡
入り口には立派な鐘…(゜゜)!
f:id:nanairohouse:20211019081924j:image

はわわ〜♡‧₊˚
f:id:nanairohouse:20211019081922j:image

なんかわかんないけど立派なオブジェ。ベンチなの?って思ったけど多分絶対違う。笑
f:id:nanairohouse:20211019081933j:image

この日はあいにくの雨だったからか、入り口にはハンドタオルが。こういう細かいひとつひとつのサービスが本当に素晴らしい✧*。
f:id:nanairohouse:20211019081936j:image

ここで検温と消毒を行います。
f:id:nanairohouse:20211019081930j:image

大きなとびら
f:id:nanairohouse:20211019081913j:image

おーぷん✧*。
f:id:nanairohouse:20211019081919j:image

ばーん
f:id:nanairohouse:20211019081909j:image

ひろびろ~
f:id:nanairohouse:20211019082951j:plain

和テイストの空間。
f:id:nanairohouse:20211019083001j:image

落ち着いた色味のソファと、テーブルには可愛いサイズの盆栽。
f:id:nanairohouse:20211019083009j:image

お高そうなオブジェ。ガラス張りになっていて、光がたっぷり差し込みます。
f:id:nanairohouse:20211019082955j:image

左手の壁には、絵巻物に出てきそうな絵が。
f:id:nanairohouse:20211019083007j:image

武士?
f:id:nanairohouse:20211019083004j:image

その壁の裏側は、レセプションとなっています。
f:id:nanairohouse:20211020004751j:plain

でもチェックイン時には、こちらのレセプションはスルー。そのまま奥へと案内されました。
f:id:nanairohouse:20211020120515j:image

至るところガラス張り✧*。中庭?庭園?(出られないから庭とは言わない??)わかんないけど、素敵な空間を横目に進みます。
f:id:nanairohouse:20211020120512j:image

ザ・ロビーラウンジ。日本茶やアフタヌーンティー、軽食が楽しめるそうです(*´艸`*)♡
f:id:nanairohouse:20211020120529j:image

そしてその隣、The Bar(ザ・バー)に案内された私たち。
f:id:nanairohouse:20211020120524j:image

こちらでウェルカムドリンクをいただけるそう✧*。⸜(●˃ ᵕ ˂ )⸝ワーイ
f:id:nanairohouse:20211020120509j:image

広々ソファ席。
f:id:nanairohouse:20211021004926j:plain

天体望遠鏡がおしゃれ~
f:id:nanairohouse:20211022212714j:image

バーカウンターの壁にはお酒がずらり。世界各国よりすぐりのウィスキーが取り揃えられているそう。
f:id:nanairohouse:20211020120809j:image

私たちはカウンター席で、ウェルカムドリンクのシャンパンを…(๑´ლ`๑)*.*アルコールなしの用意もありましたよっ♪
f:id:nanairohouse:20211020120802j:image

3.お部屋でチェックイン

優雅な空間でまったり待っていると、ここまで案内してくださった方とは別の方が来てくださり、お部屋まで案内してくれるとのこと。バトラーさん的な…?こちらでチェックインするのかと思いきや、どうやらチェックイン手続きはお部屋でする模様(º ロ º๑)!
(シャンパンを飲み終えるくらいの時間はありましたよ♡笑)
f:id:nanairohouse:20211022110604j:image

テクテクと移動。(荷物は持ってくださいます<(_ _♡)>カタジケナイ)
f:id:nanairohouse:20211022110607j:image

初日は1階の"リバーサイドガーデンビュー"のお部屋だったので、エレベーターとかには乗らずに到着。廊下もおしゃれ。窓が大きくて明るい。緑がキレイ。木の色を活かした和のテイストと、シックな黒の色味が素敵…✧*。
f:id:nanairohouse:20211022114204j:image

お部屋の入口には1つ1つ、葉っぱが飾られています。菖蒲?違う?なんでしょうね。
f:id:nanairohouse:20211022110610j:image

いざ、お部屋へ…!
靴を脱いでお部屋に入ると、どどーん✧*。ひろい!きれい!すてき!
おもわず「おぉ~」と声がもれます。笑
f:id:nanairohouse:20211022114336j:image

ベッドルームの奥には、縁側ラウンジ。
f:id:nanairohouse:20211022114416j:image

こちらでくつろぎながら、チェックインの手続きを行ってくださいます(*Ü*)*.*
お部屋の案内から、ホテルの施設案内まで、丁寧に説明してくださいます♪
f:id:nanairohouse:20211022114413j:image

そしてみてください。ウェルカムスイーツだそう…♡リッツカールトンの立派な木箱に入ってお高級感𓂃 ✧*。栃木はイチゴ有名ですもんね。すっごく甘くて美味しかったです♡‧₊˚
f:id:nanairohouse:20211022114419j:image

チェックインはすぐに完了!
ルームキーもおしゃれ。木のカードキーでしたよ?初めて見ました。スゴ*.*
f:id:nanairohouse:20211022114355j:plain

お部屋レポートは長くなるので、別記事でまとめたいと思いますが、せっかくなのでもう少しお部屋の紹介を…✧*。

奥から入口に向かって撮るとこんな感じ。
和のテイストを取り入れたインテリアは、栃木の伝統工芸でもある鹿沼組子からインスピレーションを受けているそう*.*
f:id:nanairohouse:20211022114408j:image

左側の扉が開くのですが、なんとバスタブが丸見え(〃艸〃)♡キャ
f:id:nanairohouse:20211022114331j:image

バスルームの景色はこんな感じ*.*
自然を感じながらお風呂に入れます.*ꊛ↟𓂃 ⚮̈ .゜露天風呂みたい♡(もちろんブラインドも閉められます^^そして浴槽にお湯溜めると多少くもりますし、川もあるし、1階だけどたぶん外からは見えないはずです。笑)
f:id:nanairohouse:20211022114341j:image

さっきのお部屋の扉を開けていると、こんな景色ですっ!解放感っ♪
f:id:nanairohouse:20211022114410j:image

バルコニー。きれい。気持ちいい~(●´ `)
f:id:nanairohouse:20211022114400j:image

こちらは"リバーサイドガーデンビュー"のお部屋なので、その名の通りリバーがサイドを流れています。ザ・リッツカールトン日光のプランの中では、こちらが一番お安く泊まれるお部屋でした。(それでも高いけどー!!笑)中禅寺湖とかは見えませんが、全然全然全然良きでした✧*。
f:id:nanairohouse:20211022114421j:image

お部屋が素敵すぎて、山ほど写真がありますので(笑)、そちらはまた後日、別記事でアップしたいと思います。中禅寺湖ビューのお部屋レポートも記載予定ですので、楽しみにしていてもらえると幸いです(、. . )、♡

4.ホテル内お散歩

チェックインも終わったので、ホテルの中をお散歩してみることに。
f:id:nanairohouse:20211024174037j:image

至る所に椅子やらソファやらが置いてあり、きれいな景色を眺められます。ついつい座って休憩したくなる𓂃 𓈒*.*
f:id:nanairohouse:20211024174829j:image

エレベーターの鏡もスタイリッシュ。
f:id:nanairohouse:20211024174853j:image

ホテル内にある二つのレストランのうちの一つ、洋食のレストラン"レークハウス"✧*。
f:id:nanairohouse:20211024174843j:image

扉を開けると渡り廊下があり、その先にお店がありますっ♪
ランチとディナーの他に、テイクアウトメニューもあるそう!テイクアウトして、中禅寺湖のほとりでいただくのも気持ちよさそう~(*´ 艸`)♡
f:id:nanairohouse:20211024202925j:plain

こちらのレストランは、ディナータイムに利用させていただいたので、その様子はこちらもまた別途、記事にまとめたいと思いますっ♪(少々お待ち下さいませ…(* . .))))

 

ウロウロしていたら、もう一つのレストランも発見っ!"日本料理 by ザ・リッツカールトン日光"。
f:id:nanairohouse:20211024213602j:image

こちらは朝の時間も営業しているようです。私たちは今回はこちらのレストランは利用しませんでしたが、お昼のメニューはこんな感じでございました(*Ü*)いいお値段致します。サスガデスf:id:nanairohouse:20211024213605j:image

でも雰囲気も良さそうで、お料理も美味しそうでとっても魅力的でした。次回来るときには利用してみたいな〜✧*。

素敵空間の数々。方向音痴の私は、もうどっちが何で、何がどこか、度々迷子…( ꒪⌓꒪)
お部屋に戻るのにも、右往左往しました。笑
f:id:nanairohouse:20211024174023j:image

何の飾りかなと思ったら、リッツカールトン日光グッズ✧*。
f:id:nanairohouse:20211024235154j:image

リッツカールトンのロゴに使用されているライオンさんがとっても可愛いぬいぐるみに…♡しかも「見ざる聞かざる言わざる」の日光ポーズバージョン(*´艸`*)カワユ♡
f:id:nanairohouse:20211024235157j:image

こちらはバスミネラル(温泉の素)とルームスプレー。
バスミネラルは日光湯元温泉と同じ成分だそう!そしてルームスプレーはホテル館内でも使用されているものだそうですよ~。
f:id:nanairohouse:20211024235159j:image

こちらは、風呂敷バッグ✧*。色味が素敵。海外の方には特に喜ばれそうですね。
f:id:nanairohouse:20211024235149j:plain

実はこれ、お風呂に行く時ようの袋として、お部屋にも置いてくださっているもの。
素敵だな~なんて思っていたのですが…素敵なものって、高いですよね( ๐_๐)(¥33,000!笑)
f:id:nanairohouse:20211025000648j:image

どこもかしこも素敵空間。
f:id:nanairohouse:20211024174837j:plain

そんなおしゃれ空間をキョロキョロふらふらしていると、時々謎モンキーが出現…(°口° )ナニモノ

共有部分の、壁の隙間やソファの下、窓のサッシ部分など、至るところに出現します。(ビー玉なんかも置いてありました。)
f:id:nanairohouse:20211027075740j:image

時々、ホテルマンの方と小さなお子様たちが袋を持ってキョロキョロしている姿をお見かけし、多分お子様たち向けの宝探しゲームなのかな?と推察。ウェルカムドリンクや手続き対応中にお子様が飽きないようにというサービスなのでしょうか。親御さんにとってはありがたいですね✧*。(あくまで推察ですが。)

かなり色々なところに隠れているので、いい歳の私でも見つけると少しワクワクしてしまいました♡笑(もちろん騒ぐことなく、こっそり心の中であったー!と叫ぶ感じで楽しみました笑)
f:id:nanairohouse:20211027075735j:image


お次はお風呂やフィットネススタジオの紹介をしていきたいと思います♪
が、少々長くなりすぎるので(まだまだ終わりそうにないの^^;)、一旦ここいらで切らせていただこうと思います。素敵なホテルすぎて、紹介したいところがまだまだあるのです( ・ ・̥ )♡近々更新したいと思いますので、もしよろしければ、また覗きに来ていただけますと幸いです(、. . )、ナニトゾ

(ブログはまだ途中なのですが)
中禅寺湖付近はちょうど紅葉が見ごろの時期かと思いますので、これを機会に、日帰りでも泊りでも、お出かけ候補に入れてみてはいかがでしょうか𓂃 ⚮̈ .゜

ザ・リッツカールトン日光に泊まれるプランもたくさんっ♪
\じゃらんの情報はこちらをチェック/

ぜひ、ご自身にあったプランを探してみてください☆

じゃらん ◆一休.com ◆Expedia 


まだ途中ですが、一旦、ここまで読んでくださりありがとうございました☆