なないろ旅行記・体験記「~てみた」ブログ

いってみた、やってみた、つくってみた!いろんな「~てみた」をお届けしますっ♪ガイドブックではわからない個人旅行のお役立ち情報や、料理に関しての情報、何かに挑戦してみた実体験情報など、気ままに気長に綴っていきたいと思います!

一味違う贅沢体験!ザ・リッツカールトン日光 宿泊記<その➁>

ザ・リッツ・カールトンブランド初となる、温泉を取り入れた露天風呂がある「ザ・リッツカールトン日光」。

今回、2泊3日でゆったりまったり滞在してきたので、前回に引き続きホテルの魅力をたっぷりお伝えしていきたいと思いますっ♪(前回の記事はこちら→一味違う贅沢体験!ザ・リッツカールトン日光 宿泊記<その①> - なないろ旅行記・体験記「~てみた」ブログ)

今回は、お風呂やフィットネススタジオの情報を中心に、チェックアウトするまでを一通り綴っていきたいと思います。よろしくお願いします(ㅅ´ ˘ `)

※宿泊は2021年8月の情報です

1.フィットネススタジオ

引き続き館内をお散歩。
f:id:nanairohouse:20211101143611j:image

スパ・温泉・フィットネススタジオの矢印を発見。(ところどころに、このように壁に案内表記がされています!)
f:id:nanairohouse:20211101143634j:plain

表示に沿って進んでみます。一旦外に出る模様。
f:id:nanairohouse:20211101143618j:image

屋根がある通路で、別の建物に繋がっています。
f:id:nanairohouse:20211101143631j:image

途中めちゃくちゃ雨が降っていましたが、濡れることはありませんでした。屋根ありがたし✧*。(↓ 笑っちゃうくらい豪雨だった。笑)
f:id:nanairohouse:20211101143621j:image

ここも庭園のようになっており、緑がとってもキレイでした。苔が美しい*.*秋である今は、きっと紅葉も美しいことでしょう(⁎ᵕᴗᵕ⁎)
f:id:nanairohouse:20211101143606j:image

さっき出た扉と同じような扉が現れます。
f:id:nanairohouse:20211101143609j:image

中に入ると、すぐにフィットネススタジオが。
f:id:nanairohouse:20211101144139j:image

左手を向くと、なんだか神殿を彷彿とさせる道が続いています。
スパと温泉はこの奥のようです。
f:id:nanairohouse:20211101144036j:image

まずは手前にあるフィットネススタジオをのぞき見。
f:id:nanairohouse:20211101144043j:image

じゃじゃーん!
f:id:nanairohouse:20211101144121j:image

広い。両サイドは鏡張りで、正面はガラス張りのため、さらに広く感じます✧*。
f:id:nanairohouse:20211101144113j:image

振り返るとこんな感じ。(左の扉が今入ってきた入口。右の扉はトイレです。)
タオルやお水などを置いてくれています♡アリガター
f:id:nanairohouse:20211101144110j:plain

ここでざっと施設のご案内をしますと…

営業時間
このフィットネススタジオ、なんと24時間いつでも利用可能です。

利用方法
特に予約やホテルの方の許可をいただく必要はなく、ふらっと行って、利用することができます^^なお、年齢制限があり、16歳以上の方よりご利用可となります。

運動着・シューズ
レンタルはありませんでした。利用するかも?という方は、忘れずに持参しましょう!ちなみにフィットネススタジオ内に更衣室のようなものはありません。トイレがあるので、トイレでチャチャっと着替えるか、お部屋から運動着を着ていきましょう。

トレーニングマシン
トレーニングマシンは、イタリア製ブランド「テクノジム社」のもので、ランニングマシンにフィットネスバイク、クロストレーナーなどなど充実のラインナップ✧*。ダンベルやストレッチポールなどもありましたっ♪

その他、サービス
お水にタオル、イヤホンなどが用意されておりました!冷たいおしぼりもあって、とってもありがたい~

ではもう少し詳細みていきますと…
ランニングマシンは3台。(そのほかのマシンは基本1台ずつだったかな。)
f:id:nanairohouse:20211101144108j:image

こーんな景色を眺めながら走れるので、とっても気持ちがいいです(*´艸`*)*.*
外はテラスになっていますが、ちょっと出かたがわかりませんでした。たぶん出られると思うのですが…。
f:id:nanairohouse:20211101144053j:image

色んなマシンがあって楽しいっ♪
f:id:nanairohouse:20211101144136j:image

ダンベルに、
f:id:nanairohouse:20211101144105j:image

バランスボールやストレッチポールなどなども充実。
f:id:nanairohouse:20211101144058j:image

ちょっと何に使うのか、用途が私にはわからずでしたが、こんなものもありました。
f:id:nanairohouse:20211101144046j:image

そしてこちらの棚ですよ。
f:id:nanairohouse:20211101144110j:image

色味がおしゃれなタオル~
f:id:nanairohouse:20211101144038j:plain

リッツカールトンのロゴ入りのお水✧*。こちらは常温。
f:id:nanairohouse:20211101144041j:image

冷たいお水も用意されております♡
f:id:nanairohouse:20211101144049j:image

そして一番嬉しかったのは、この冷えたおしぼり…!!✧*。
運動後の火照った首筋に、ひやーっとおしぼり…気持ち良すぎます!!ありがとうー!!笑
f:id:nanairohouse:20211101144126j:image

イヤホンの用意まで。
f:id:nanairohouse:20211101144103j:image

ランニングマシンなどは、テレビやユーチューブも見られたりするので、イヤホン持ってきてないよって方は助かりますねっ♪
f:id:nanairohouse:20211101144131j:image

私もテレビや自然を見ながら、少し運動をしました~(๓´罒`๓)
f:id:nanairohouse:20211101144129j:image

ちなみに3台あるランニングマシンのうち、真ん中1台には、こんなプレートが置かれていました。特に監視などされていませんが、利用者の方々で譲り合って、感染対策をしながら楽しみましょうってことですねっ♪
f:id:nanairohouse:20211101144124j:image

もちろんアルコール消毒の設置もされておりますので、適宜利用しましょう。
f:id:nanairohouse:20211101144100j:plain

その他、フィットネススタジオ内にトイレもあります。
先にも述べておりますが、更衣室などはないので、私はこちらでチャチャっと着替えさせていただきました。なんせ高校の体育着のような運動着を持参した私は、部屋から着替えてこちらまで、あのおしゃれなホテル館内をウロウロする勇気はありませんでしたのでね。笑
f:id:nanairohouse:20211101144118j:plain

おしゃれな靴ベラと、体重計もありました~
f:id:nanairohouse:20211101144115j:plain

なお、有料で、パーソナルトレーナーさんにトレーニングを見ていただくこともできるようですよ(º ロ º๑)!スゴー
「パーソナルトレーニング→プライベート温泉→揉みほぐし」のフルコースとか、めちゃくちゃ気持ちよさそう。普通のジムでは味わえない贅沢パーソナル。お金に余裕のある方は、ぜひ体験してみては??☆
f:id:nanairohouse:20211101144134j:plain

軽井沢プリンスホテルウエストのフィットネスルーム(2021年4月オープンの施設☆)を利用してからというもの、ホテルのジム利用に少々はまっている私たち。今回も気持ちよく汗をかくことができました~♪
(ウエストの記事はこちら。ご興味あればぜひのぞいて見てください^^)

ウエストと同じく、汗をかいてすぐに、素晴らしい温泉に入れるというのも最高すぎます…(*´艸`*)♡ということで、次はこのフィットネススタジオの奥にある、温泉施設をご紹介していきたいと思いますd(。•`ω-)✧

2.温泉

フィットネススタジオをでて、この神秘的な空間を奥に進んでいきます。
f:id:nanairohouse:20211101144036j:plain

神秘的な空間をぬけると、こんな感じ。
f:id:nanairohouse:20211103223614j:image

左手にはスパトリートメントを受けられる施設がっ✧*。
f:id:nanairohouse:20211103223620j:image

リラクゼーショントリートメントや、ホットストーントリートメント、セラピストさんがお悩みに応じて整体やストレッチの技術を取り入れ、身体のバランスを整え疲れを癒してくれる揉みほぐしなど、様々なメニューが用意されています。洗練された癒し空間でのスパ…想像するだけでも気持ちいい…。
駐車料金(1泊3,000円)にビビっている私には到底手が出せませんが、いつか…いつか利用してみたいと夢をみました。笑

そんなスパに後ろ髪を引かれつつ通り過ぎると、お風呂発見っ♡
f:id:nanairohouse:20211103223617j:image

パノラマで横撮りするとこんな感じ。左から、男湯・スパラウンジ・女湯。
f:id:nanairohouse:20211103223612j:image

そう、ここにはとーっても素敵なラウンジまであるのです(º ロ º๑)!✧*。
f:id:nanairohouse:20211103224019j:image

中庭が施されたラウンジで、入浴後の火照った身体をしずめたり、寛ぎスペース、待ち合わせスペースとして利用できます。ステキf:id:nanairohouse:20211103224011j:image

こちらにも、常温のお水を用意いただいております♪
f:id:nanairohouse:20211103224026j:image

こちらは飾りかな。
f:id:nanairohouse:20211103224009j:image

折り鶴がかわいい。
f:id:nanairohouse:20211103224004j:image

まったりゆったり、お風呂あがりでなくても、ここに寛ぎにきたいくらいです(๑´ㅂ`๑)
f:id:nanairohouse:20211103224032j:image

一度座ると根が張りそうなので、とりあえずお風呂へ…٩(*˙ᵕ˙*)وgo
のれんの色も落ち着きがあって良き。
f:id:nanairohouse:20211103223702j:image

ここから先、お風呂の中の写真はありませんので、基本文章だけでの説明となりますが…まずは基本情報。

営業時間
5:30~12:00/14:00~23:00(※12:00~14:00は清掃時間)

泉質
硫化水素型の単純硫黄泉(中性~弱酸性)
泉温は78.6゜C、硫黄特有の香りあり

効能
神経痛、関節痛、冷え性、疲労回復、美肌効果等

お風呂
内風呂1、露天風呂1、水風呂1
温度の記載はありませんでしたが、水風呂は18℃くらいでしょうか

サウナ
ドライサウナ(約88℃)
ロウリュはなし

アメニティ
シャンプーや化粧水等一式
ヘアゴム等々多数あり

タオル
バスタオル・タオルともに脱衣所に用意あり

その他
リッツカールトンのロゴ入り水(常温)あり
ドライヤーはDyson(ダイソン)✧*。イエーイ

先にも何度か述べており、もはやしつこいかもしれませんが、ここ、ザ・リッツカールトン日光のお風呂は、リッツカールトンブランド初となる温泉を取り入れた施設となっており、このホテルの最大の魅力と言っても過言ではないと考えますっ!!←力説。

まずのれんをくぐると、木のぬくもりを感じつつもスタイリッシュな脱衣所が。ロッカーは20ちょいくらいだったでしょうか。鍵は番号入力式で、腕にリストバンド等を付ける必要がありませんっ♪ただ番号ボタンや説明書きが小さめで、ご年配の方はオヨヨ?となられている方も…。(ルーペが置いてあったので、見えないーというお声も多かったのかな?)あと、どのロッカーを使っていたのか、わからなくなり、番号入れてみて開くかしら…??とやることになったりはしました^^;キヲツケテ
でも腕に鍵をつけるのがあまり好きじゃない私にとってはうれしかったです(*Ü*)

パウダールームには椅子は4つほど。Dyson(ダイソン)のドライヤーや、その他ヘアゴムなどは、引き出しに収納されておりました~。
パウダールームの真ん中には、おなじみリッツカールトンのロゴ入り水が常温で並べられておりました。(↓こんな感じでずらっと。※これはラウンジの写真です)
f:id:nanairohouse:20211112102113j:plain

浴場に入ると、石の壁。天井は高く、照明は基本間接照明+自然光という感じで、わりと薄暗く、なんだか地下にある神殿って感じでした。(完全なるイメージ。地下にある神殿見たことないです。笑)もしくは、私はなんかふと、栃木にある大谷資料館(大谷石の採石場跡)を思い出しました。ワカルカナ

内湯は1つですが、少し横長の長方形という感じで、結構広さがあります。25mプールより一回り小さいような感じ。(さっきから基本主観で発言しているので悪しからず^^;)
一面全面ガラス張りになっており、昼間は自然光がキラキラと差し込みます。内湯からも外の景色が楽しめ、自然に、天井に反射する水面の影に、水の音に…まさに癒しのひとときを味わうことができます。

露天風呂も同じく横長長方形。外に出る前から、かなーり硫黄特有のニオイがします。私が過去に経験した中では一番強いニオイ!(←経験値低いのであまり参考にならないかもですが。)かなり濃度が高いのかなと憶測。

硫黄泉の源泉は無色透明のため、初めて入った時には床底が見えていました。ただ硫黄泉の特徴として、空気に触れることで乳白色のにごり湯となるため、次に入った時には真っ白ににごっており、おおーこれが聞いていた硫黄泉!と思いました。←頭の悪そうな感想。笑

露天風呂からの眺望はこれまた素敵で、大小さまざまな火山岩ときれいな苔が施された庭園が目の前に広がり、奥日光らしい自然を心ゆくまで堪能することができます。庭園は奥に行くにつれ少し小高くなっており、その奥には木々が。そのさらに奥には、道路と中禅寺湖が広がっているはずですが、高低差をうまく利用し、まるで大自然の中にいるような感覚に。よく考えられた構成になっておりました(なんか偉そうでごめんなさい笑)。すごいですよね、こういう技術。

1200年もの歴史のある日光湯元温泉の源泉は、天然の保湿成分「メタケイ酸」の含有量が多いようで、肌の新陳代謝を促し、美肌効果にも優れているそう。自然に囲まれ、まったりゆったり身体の芯から温まり、リフレッシュをしているだけで、美肌にもなれるなんて…最高以外のなにものでもない…(๑ ˊ͈ ᐞ ˋ͈ )♡
熱くなったら端に腰かけて、また肩まで浸かって…と、ついつい長湯。(すこーし硫黄のニオイがきついなーと思いつつ…。←私は、ですよ。)贅沢な時間を過ごすことができます。

さて、ちょっとかなり長くなってきましたが、まだまだ続きますよ?笑
お次はサウナ。はい、これまた軽井沢プリンスホテルウエストの影響で、サウナにも目覚めてしまった私(そのへんの記事はこちら参照)は、もちろん今回もがっつり利用しましたっ♪
ロウリュなどはない、シンプルなドライサウナ。ほんのりと檜の香りが漂います。マットやビート板のようなものはありませんでしたが、フェイスタオルが畳んで積まれておりました♪ただ謎に一番奥に置かれていて、取りに行くまでの床があっつい。笑
収容人数は6人ほど。温度は88℃前後で、じわわーんと汗が吹き出します。キモチイイゾー

水風呂もちゃんとありますっ(๑•̀ㅂ•́)و✧
水風呂も正面がガラス張りで見晴らしがよく気持ちいいっ♪1人用のブースみたく囲われている形になっており、それが2か所(2人分)ありました。温度は記載されておりませんでしたが、初心者でも頑張れるくらいで、18℃とかそんなもんじゃないかなと感じました!いい感じっ♪

ただ、少ーし残念なのは、休憩(外気浴)スペースがないこと…( ・ ・̥ )よって、露天風呂の階段部分に腰かけて休憩しちゃいました。(人がいなかったので…いたら邪魔になるのでやめましょう^^;)
でも、とにもかくにも、サウナ最高っ✩⡱

洗い場はどれくらいあったでしょうか。(いつもメモとか取るのに、リッツさんのメモ残っておらず。リラックスしすぎた模様。笑)10か所はあったと思う。10強くらいかな。シャンプー・トリートメント・ボディソープの用意もありました!メーカー忘れましたが、私は髪がキシキシになることもなく、毎回設置されているのを使用しましたよ(*˘ ³˘)♪

基本、間接照明的な造りの為、夜は少々暗く感じました。洗い場とかもう少し明るくてもいいかなと思いましたが、暗い方が心身共に落ち着くのでしょうかね。
どの時間帯に入っても、そんなに混んでいる印象はなく、ゆったーりした時間をすごく事ができました!シアワセー

お風呂上りはラウンジで小休憩。
f:id:nanairohouse:20211103224006j:image

景色を眺めながら、ボーっと、何もしない、何も考えない贅沢な時間。サイコウカヨー✧*。
f:id:nanairohouse:20211103224013j:image

くつろぎすぎて、帰るころには暗くなり始めてましたとさ^^;笑
f:id:nanairohouse:20211103224016j:image

ちなみに前回も少し紹介しましたが、お部屋にはこんな素敵な風呂敷バッグが用意されています♡(購入すると¥33,000なり…笑)
f:id:nanairohouse:20211110005641j:image

浴衣着の用意(羽織るやつもあります)と、
f:id:nanairohouse:20211114142936j:image

和っぽいサンダルの用意もっ♡浴衣着に風呂敷バッグとか、めちゃ素敵でしたので、ぜひお風呂に行く際には利用してみてください(*´艸`*)
f:id:nanairohouse:20211110005941j:plain

朝も昼も運動後も夜も、何度でも入りたくなる最高の温泉でしたっ♡

3.お庭

ホテルの敷地は広く、ちょっとした庭園もあります。
f:id:nanairohouse:20211114180755j:image

青色矢印が"ザ・ロビーラウンジ"、ピンク矢印が"日本料理byザ・リッツカールトン日光"。それぞれその上が、中禅寺湖ビューの客室のバルコニーになりますっ♡
f:id:nanairohouse:20211114182615j:plain

中禅寺湖ビューの客室バルコニーからの景色はこんな感じ。
f:id:nanairohouse:20211114182045j:image

黄色矢印:中禅寺湖、ピンク矢印:温泉の庭園部分、青色矢印:今紹介中のお散歩できる庭園、赤色矢印:男体山という位置関係です。
f:id:nanairohouse:20211114183409j:plain

そう、ホテル館内から庭園をお散歩して抜けると、すぐ目の前に中禅寺湖が広がるという。とんでもない好立地に位置していると、改めて実感。

ロビーラウンジと日本料理レストランの間くらいから、お外に出られました。雨が降ったりもしていたので、大きな傘の用意もありました。
f:id:nanairohouse:20211114180822j:plain

キレイな芝生。
f:id:nanairohouse:20211114180758j:image

ザ・ロビーラウンジのテラス席。おっしゃれー(*´艸`*)♡
f:id:nanairohouse:20211114180817j:image

こちらは日本料理レストランのテラス席。
f:id:nanairohouse:20211114180747j:image

テクテク進んでは振り返っての写真。(進行方向の写真でなくごめんなさい。笑)
f:id:nanairohouse:20211114180836j:image

テクテクと。
f:id:nanairohouse:20211114180752j:image

テクテクと。緩やかな階段。
f:id:nanairohouse:20211114180745j:image

降りると洋食レストランの"レークハウス"っ✧*。
f:id:nanairohouse:20211114180814j:image

テラス席もいいっ♪
f:id:nanairohouse:20211114180805j:image

ここまでがリッツさんの敷地。
中禅寺湖に観光に来た方も、ふらっとレストランに立ち寄れる感じなのかなっ♪
f:id:nanairohouse:20211114180825j:image

リッツさんから、道路を渡ればもう中禅寺湖~
f:id:nanairohouse:20211114191024j:plain

ふらっとお散歩できちゃうから、何度でも足を運びたくなります。
f:id:nanairohouse:20211114180749j:image

少し足を延ばすと、こんな湖上テラスがあったり、
f:id:nanairohouse:20211114191509j:image

二荒山神社中宮祠があったり。
f:id:nanairohouse:20211114191519j:image

華厳滝にも歩いて行けます。(※中禅寺湖とは反対方面です。)
f:id:nanairohouse:20211114191514j:image

ホテルにはレンタルサイクル(有料)の用意もあるので、もっと足を延ばしたい、サイクリングがしたいという方は、こちらを利用するのもいいかもしれません(*Ü*)ノ(でもね、結構いいお値段してました…!笑)
f:id:nanairohouse:20211114191636j:image

4.チェックアウト

そんなこんなで、たっぷりまったり、贅沢で有意義な時間を過ごした2泊3日は、あっという間に過ぎ去りついに最終日。

それでも、通常チェックアウトは12:00のところ、私たちはマリオットボンヴォイ会員のため、レイトチェックアウトを適用してくださり、14:00まではお部屋に滞在することができました☆
ゆえに、最終日もゆっくり起きて、ジムを利用し、温泉にも入り、バルコニーでコーヒーなんかも飲んじゃったりして、最後の最後まで満喫させていただきましたっ♪(ちなみに最初言い忘れた気がしますが、チェックインは通常15:00です。)
f:id:nanairohouse:20211115002853j:image

チェックアウトもとってもスムーズに、ノンストレスっ♪そしてなんと、御守りを下さいました。ホテルでの滞在後も続く旅行の安全を願って…というお心遣いだそう。なんて素敵なのでしょうか*.*
ちなみにこの御守り、当初は紺色だったそう。2021年7月16日以降、開業2年目を迎えたとして、新たに赤色の御守りになったそうです~
f:id:nanairohouse:20211120135236j:plain

記念に入口で写真も撮っていただきましたっ☆
f:id:nanairohouse:20211115225927j:plain

こちらでもぜひ、と鐘の前でも撮ってくださいましたっ(*´艸`*)
f:id:nanairohouse:20211115231006j:plain

車に荷物を積んで、あれこれしている間に、フロントガラスやらなんやらを拭いてくださり、さらにはお水までいただきました…♡最後まで至れり尽くせり…♡
f:id:nanairohouse:20211114180828j:image

ナビをセットしていざ出発…と同時に、カーンと鐘を鳴らし、いってらっしゃいませーとお見送りをしてくださいました。チェックインの時から気になっていた入口の鐘は、このためのものだったのですねーと、最後にスッキリ!笑
f:id:nanairohouse:20211019081924j:plain

幸せいっぱいな気持ちで、ザ・リッツカールトン日光を後にした私たちでした…(*´︶`*)♡
f:id:nanairohouse:20211114180840j:image

5.まとめ

いかがでしたでしょうか。
ここまで、2回にわけて、ザ・リッツカールトン日光の魅力を綴ってきました。全てが最高すぎて、ちょっと語りすぎてしまった部分もあったかもしれません(*ノ>ᴗ<)ゴメンナサイ

立地もいいので、お散歩にも行きたくなるし、でもお部屋もホテルも素敵すぎて、ずーっとこもりたくもなるし…♡最高に贅沢な、非日常を味わえた3日間でした…(*´◡`*)シアワセー

実はでも、今回の旅行は、SPGアメックスというクレジットカードの会員特典(更新時の継続ボーナス)としてもらえる無料宿泊特典を利用しており、1泊目は無料で利用させていただいてました…(º ロ º๑)✧*。1泊でも本当に充分満足なのですが、今回はそんなこともあって、贅沢に2泊もさせていただいたという^^♡アリガトウゴザイマス
贅沢が癖になりそうです…。コワ。笑

会員特典については、またいつか別でご紹介できたらなと思っています♪
が、次回はいよいよ、ザ・リッツカールトン日光のなんとも素敵なお部屋の紹介をしていきたいと思っています♡
少しゆっくり更新となってしまっており、申し訳ございませんが、ぜひそちらも楽しみにしていただければと思いますっ!(お部屋は「中禅寺湖ビュー ダブル」と「リバーサイドガーデンビュー ダブル」にそれぞれ1泊ずつしましたので両方紹介予定ですっ♡)

もう紅葉は終わってしまったかもしれませんが(更新とろくてすみません笑)、四季折々、常に素敵な景色が待っていると思いますっ♪←ざつかよ。笑
旅行先を決めるにあたって、少しでも参考になれば幸いです^^

では、今回もだいぶ長くなりましたが、最後までお付き合いいただき、本当にありがとうございましたっ!!(*Ü*)ノ"マタオネガイシマス

ザ・リッツカールトン日光に泊まれるプランがたくさんっ♪
\じゃらんの情報はこちらをチェック/

ぜひ、ご自身にあったプランを探してみてください☆

じゃらん ◆一休.com ◆Expedia